2014年07月14日

どうしようもない弁護士たち

尊敬できそうな弁護士に出会ったことがない。
仕事柄先生と呼ばれる人たちに何度か会ったが、どうも不信感しか得られない。
1分後には、言ったことをひるがえし、無かったことにする。
嘘つき。
約束を破りまくって、しまいには逆ギレ気味に会社と縁を切ると言いだす始末。
卑怯だと思う。

怒るのもきっと嫌な気持ちしか残らないから私は怒らない。
いつか死ぬなら少しでも楽しく生きたい。
posted by 総二郎 at 23:32| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 誰が知っているのか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/401768668
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック