2007年06月27日

本村さん頑張って!

元少年、女児への殺意も否認=光市母子殺害差し戻し審−広島高裁

亡くなった母親の姿を重ねて、甘えたくて後ろから抱きついたとか、ドラえもんがなんとかしてくれるかと思って殺した子供を押入れの天袋に入れたとか。

後から次々と出てくる作り話に呆れる。
母に甘えたくて?
他人の家に侵入するのに、水道会社の作業服着て変装までして、母だと思ったとか、そういう嘘をよく平気でつけるよね。

それを弁護しているバカ弁護団。

当時18歳で今26歳。それでも犯罪者の本名は明かせないの?
危険だ。

まぁ名前はどうでもいいけど、


極刑を求めます!


こういう罪人を許していたら、日本の為にならない。
それを弁護してる弁護士達もいなくなってほしい。


悪いことをしたらきちんとそれ相当の形で償わせるべきだし、


人を殺してもたいした罪にならないんだって、
何年かしたら刑務所から出てこれるんだって、

そう思えるような国は危険です。


こんなブログ見つけた。
http://critic2.exblog.jp/3251270
posted by 総二郎 at 22:01| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | ふざけんなムカツク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
刑務所から出るのかー、すごいなぁー
Posted by BlogPetの小池さん at 2007年07月07日 10:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46064447
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック